2015年08月18日

古山拓イラストレーション展「宮沢賢治回想」開催のお知らせ

宮沢賢治の童話をテーマに、イラスト作品を少しづつ描いてきました。
今年は縁あって「宮沢賢治イーハトーブセンター」会報誌にもイラスト連載のページをいただいています。

8月26日から、そんな賢治の物語世界をイラストで表現した小さな作品展をひらきます。

古山拓イラストレーション展「宮沢賢治回想」
■会場/アトリエ アルティオ
仙台市青葉区立町19−20ー1F
■会期8/26(水)〜9/6(日)(会期中のみ月曜休廊)
11:00〜18:30 open
入場無料


わたしは宮沢賢治と同じ岩手に生まれ育ちましたが、そんなこともあいまって、素直な表現を探して描いています。いつもの水彩個展とは全く違う表現を楽しんでいただければと思っています。

足をお運びいただけると、とてもうれしいです。

20150806kenjiDM_web200.jpg


posted by 古山拓 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

「石神の丘美術館」で古山拓水彩画展

「石神の丘美術館」で古山拓水彩画展

4月18日から5月31日まで、
岩手県岩手町の「石神の丘美術館」にて
岩手町町政施行60周年記念・古山拓水彩画展「Drawing under the sky」が開かれます。
ヨーロッパ、東北、そしてイラストレーションと、
いままでの仕事を俯瞰できる展覧会となっています。

北の大地は厳しいけど優しいです。

ぜひ、みなさま、こころの深呼吸しに岩手町へいらしてください。

20150328古山拓水彩画展チラシ オモテ.jpg

20150328古山拓水彩画展チラシ ウラ.jpg
posted by 古山拓 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

仙台藤崎個展のご案内

fujisaki_2014_dm1.jpg


10月2日から、仙台藤崎で個展を開催します。
エミリー・ブロンテの名作文学「嵐が丘」。
その舞台となったイギリス・ヨークシャー地方を取材した水彩画個展です。
ブロンテがかつて暮らしていた町ハワースや、『ムーア』と呼ばれる広大な大地。
点在する小さな村々や、歴史を感じさせる古都ヨーク。
そして北海に面した小さな漁村。
絵筆で切り取ったイギリスの水彩旅風景をぜひこの機会にご高覧ください。
ご来場をお待ちしています。

■会期:平成26年10月2日(木)〜10月8日(水)
 (最終日は午後4時半閉場)
■会場:藤崎本館 6階美術ギャラリー
 仙台市一番町三丁目2-17 電話022-264-5111(藤崎・代表)
posted by 古山拓 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。