2017年05月15日

銀座・ギャルリサロンドエス個展告知

1st_day_arrival_2.jpg

6月、銀座の画廊・ギャルリサロンドエスで個展を開きます。
会期等は以下の通りでございます。
案内状等はまだできておりませんが、とりいそぎご案内です。

古山拓個展 〜旅絵物語〜
6月に旅してきた南仏に取材した水彩画から、これまでの旅の印象を描いた半具象まで、いくつかのスタイルの表現を展示します。
ぜひ足をお運びください。

会場・ギャルリ・サロンドエス東京都中央区銀座6−3−2 ギャラリーセンタービル 2F
電話: 03-3571-3321
会期・6月11日(日)〜18日(日)11:00〜18:30(日曜は17:00終了)

(わたしは全日程在廊の予定です)

13古都遥空.jpg

P1150516_2.jpg

DSCN2188_2.jpg



posted by 古山拓 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

古山拓水彩画展「大地の色と空の色」

空の色はブルー?大地の色は緑色?
答えは否。色彩は、見る人の心模様をうつしだすもの、そう思います。
一昨年の英国ヨークシャー地方への旅から、ふるさと岩手個展への道のりは、色模様と新しい表現スタイルを探すロードムービーでした。

岩手とヨーロッパ風景を中心に、岩手を舞台にした岩手日報連載小説「ガーディアン」のオリジナル額装原画、そして宮沢賢治学会イーハトーブセンター機関紙に連載中のジクレー版画、「宮沢賢治の世界」も同時にご覧いただく個展となります。

古山拓水彩画展「大地の色と空の色」
会期/3/31木曜〜4/6水曜
会場/川徳 ギャラリーカワトク

〒020-8655 岩手県盛岡市菜園1丁目10−1
電話:019-651-1111


会期中は、全日程ギャラリー入りします。
会場で交わす懐かしい言葉の響きを味わいながら、岩手の空気の七日間をめいっぱい楽しもうと思っています。

20160212furuyama2016DM_egara_.jpg
posted by 古山拓 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

藤崎個展は10月1日から

20150927poster100.jpg

10月1日から仙台の藤崎デパートにて水彩画展を開催します。
イタリア、イギリス、スペイン、ポルトガル、北欧といった欧州の光、インドの空気、そしてふるさとである東北風景を中心に展示します。また、宮沢賢治の童話をモチーフにした作品群もラインナップします。

タイトルは「風のみちしるべ」。
実は、日常であってもあちこちに未来へいざなう「目に見えない道標(みちしるべ)」が立っているように思えます。それが不思議なほど立ち現れるのが旅なのでしょう。
「どうして、あの町に降り立ったのだろう?」
「なぜ、あのカフェに席をとったのだろう?」
思い返すとそれら一つ一つが「今」に至る道標でした。

来年は、初個展から20年の節目となります。
全く進歩がありませんが、そんな節目を前に、今まで信じた道標を振り返ってみました。

今回はおかげさまで藤崎本館美術ギャラリーの全スペースを使っての展示となります。
ゆっくりとご覧いただけるこの機会に、ぜひご来場ください。お会いできることを楽しみにしています。

古山拓水彩画展「風のみちしるべ」
会場/藤崎本館6階 美術ギャラリー
   仙台市青葉区一番町三丁目-2-17 電話022-261-5111(藤崎代表)
会期/10月1日(木)〜7日(水)(最終日は午後4時半閉場)
posted by 古山拓 at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。