2016年03月30日

古山拓水彩画展「大地の色と空の色」

空の色はブルー?大地の色は緑色?
答えは否。色彩は、見る人の心模様をうつしだすもの、そう思います。
一昨年の英国ヨークシャー地方への旅から、ふるさと岩手個展への道のりは、色模様と新しい表現スタイルを探すロードムービーでした。

岩手とヨーロッパ風景を中心に、岩手を舞台にした岩手日報連載小説「ガーディアン」のオリジナル額装原画、そして宮沢賢治学会イーハトーブセンター機関紙に連載中のジクレー版画、「宮沢賢治の世界」も同時にご覧いただく個展となります。

古山拓水彩画展「大地の色と空の色」
会期/3/31木曜〜4/6水曜
会場/川徳 ギャラリーカワトク

〒020-8655 岩手県盛岡市菜園1丁目10−1
電話:019-651-1111


会期中は、全日程ギャラリー入りします。
会場で交わす懐かしい言葉の響きを味わいながら、岩手の空気の七日間をめいっぱい楽しもうと思っています。

20160212furuyama2016DM_egara_.jpg


posted by 古山拓 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。