2017年03月21日

【仙台リビングカルチャー】透明水彩ワークショップ 〜にじみで描く風景画〜のご案内

リビングカルチャー_水彩講座_古山.jpg

三ヶ月に一回の一日講座を3/31(金)13:30〜16:30に開催します。

お申し込みはリビングカルチャーホームページから。
私の制作過程を実際に見ていただけますので、ご参加をおまちしています。


以下、開講案内より転載します。

+  +  +

 イラストレーター・古山拓さんの水彩ワークショップ。今回のテーマは「桜」。教室では、背景を描くことにより、モチーフを効果的に浮き立たせる画法を、講師の制作ライブを見て学び、写真を元に描いていきます。自分が思い描く春の時期や空気の色を加え、ステキな1枚を仕上げて。

●日 時 3/31(金)13:30〜16:30。1日教室
●会 場 リビング仙台教室
●料 金 4560円(別途教材費300円前後を当日集金)
●持ち物 透明水彩絵の具12色以上、水彩スケッチブック4号、水彩筆(細・中・太)、鉛筆B、筆洗、A4クロッキーブック、雑巾、ティッシュ、ねり消しゴム、カッター、木製パネル(F4・水張用)、水張テープ、絵刷毛(幅2〜5センチ)または筆(10号程度) ※絵の具、絵筆の貸出有(絵刷毛は除く)
●講師 古山拓さん 絵画工房ランズエンド主宰

申し込みページ

https://les.living.jp/app/user/SPUSA010.php?com=005&med=oth&eid=EN00022914
※申し込み送信後、2〜3分以内に自動返信メールが届かない場合は下記までご連絡をお願いいたします。

仙台リビング新聞社 tel 022(265)4305

応募締切  2017年3月29日(水) 23:59

posted by 古山拓 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

【2017オリジナル卓上カレンダー「恵みの色」】通信販売のご案内

【2017オリジナル卓上カレンダー「恵みの色」】通信販売のご案内です

いつもありがとうございます、古山です。
来年の2017水彩卓上カレンダーができました。
今回のテーマは「色」
水彩ならではの美しい色の重なり、にじみ、透明感を12枚の絵柄にギュッと詰め込みました。
一年間、皆様に〈水彩色の恵み〉を楽しんでいただけましたら幸いです。

サイズは毎年恒例となりました省スペース・奥行きの短いCDケースサイズ。
♢価格は、税込み¥1,080です。
♢送料は部数により異なりますが、メール便\120
  メール便で送れない部数の場合は、宅配便\540を申し受けます。

♦ご注文方法♦
メールソフトの送信先へ以下をコピペしてお送りください
lands-f●fc4.so-net.ne.jp
(●を@に置き換えてください)
(ケータイメールからの送信の場合は、パソコンアドレスを受信拒否設定していると、確認返信ができませんので、お手数ですが解除お願いします)

ご希望の方は、。。。。
1.お名前、2.〒番号、3.ご住所、4、電話番号、4.ご希望部数
をお知らせください。

お支払い方法は、商品に同封します郵便振替用紙でお振り込みいただくか、銀行振込。
どちらも商品到着後となります。

ご注文をお待ちしています。

net_calendar02古山_水彩_カレンダー.jpg

net_calendar01古山_水彩_カレンダー.jpg

net_calendar03古山_水彩_カレンダー.jpg

posted by 古山拓 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

仙台リビングカルチャー大町教室水彩ワークショップ「にじみで描く水彩画」

風景_イギリス_古山_透明水彩2.jpg

仙台リビングカルチャー大町教室水彩ワークショップ「にじみで描く水彩画」

単発の水彩ワークショップを開催します。
日時は11/16(水曜) 13:30〜16:30。
内容は、「風景に色彩でイマジネーションを加えて印象的に表現する水彩」
今回イギリスコッツウォルズ地方の絵を描きます。

参加ご希望のお問い合わせは、以下までどうぞ!
仙台リビング教室・電話 022-265-4305
++++++

モチーフ写真は講師が準備します。

制作にあたって水張りもします。木製パネルと水張りテープをご準備いただきます。
また、絵刷毛をお持ちの方はお持ちください。
お持ちでない方は、一番太い筆もお持ちください。

今回の持ち物追加分
1,F4サイズが、水張り可能な木製パネル(F6がちょうどいいです)
2.水張りテープ
3.絵刷毛(幅が2センチくらいから5センチくらいのもの)か、お持ちのもので一番太い筆(10号くらい)

持ち物
※お手持ちの透明水彩絵の具。(絵の具と基本的な筆の貸し出しはあり。絵刷毛は貸し出し無し)

※別途、配布専用水彩紙代・プリントアウト代等実費がかかります。教室開催時に徴収いたします=こちらは200円〜300円前後を予定)
■定員18名 
素材にする風景写真は講師が数枚用意します

下記画材をお持ちの方は各自持参ください。
★ 透明水彩絵の具12色以上(固形携帯用でもチューブタイプでも可=不透明水彩は不可)
★ 水彩紙スケッチブック4号サイズ・ウォーターフォードホワイトブロック中目推奨
★筆 水彩筆 細(2号前後)、中(6号前後)、太(10号前後))
★鉛筆Bか2B
★筆洗
★A4クロッキーブック
★雑巾
★ティッシュ
★ねり消しゴム
★カッターナイフ
posted by 古山拓 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする